ゲヘナ 〜アナスタシス〜

グループSNEが放つTRPG『ゲヘナ 〜GEHENNA〜』衝撃の登場より2年。アラビアン・ダーク・ファンタジーRPG『ゲヘナ〜GEHENNA〜』が、さらに面白く遊びやすい2ndエディション『ゲヘナ〜アナスタシス〜』として新生!
妖霊イブリスの手により、煉獄・ゲヘナへ落とされた都市・シェオール。地上の人々は地獄という過酷な環境の中、たくましく生きていく術を得、生者と死者が交錯する世界・ジャハンナムを築いた……。
その中から、地上へ帰還しようと、あるいは富と権力を得ようとするため、超絶能力を手にするもの−享受者−が現れた。
プレイヤーはこの享受者となり、戦いの日々をくぐりぬける−−12種類の術技と250種類を超える闘技・魔術の数々! 初心者が遊びやすいようにシナリオの作成サポートも加わり、より激しく遊びやすくなって登場!!

●ゲヘナシステムの特徴
 攻撃が命中すれば、続けて攻撃できる「連撃」
 蓄積した闘気で超絶威力を生む、必殺技の「闘技」
 生か死か、紙一重の状況で運命を決める「カウンター」
 攻撃から回復と、さまざまに使える「魔術」「幻鏡術」
 妖霊というサポートキャラクターの使役

●アラビアン・ダーク・ファンタジー
 世界観は、中世アラビア。砂漠にモスクに、まるで某ランプの精霊のような妖霊。
 享受者たちの自助組織・紫杯連と、それら紫杯連同士の命題と抗争。
 この世界を生み出した、妖霊イブリスと、彼の作り出した下部の邪霊たちが、ジャハンナムの人々をさいなむ。
 人間だけではなく、獣人や天使・堕天使、銀糸の民と呼ばれる魔術に長けた者たち。
 そしてこの世界が生まれるきっかけとなった、狂気の吟遊詩人・フィサールの生み出した魔物たち……。

独特の世界観と戦闘システムはそのままに、より簡単に遊びやすく、エキサイティングに進化した『ゲヘナ 〜アナスタシス〜』。この世界の謎を解くのは、あなたかもしれない。



著者● 監修:友野詳
著:田中公侍/グループSNE
判型● B5
定価● 本体4,500円+税
発売● 2006年2月1日
ISBN● 978-4-86176-265-9

ゲヘナシリーズの詳細情報&データはこちら