既刊本は、ポプラ社から発売となります。
はじまりの空

小川洋子氏、絶賛!パリへ飛んだ17歳と34歳の、ピュアな恋

岡崎真菜、高校2年生。姉の結婚相手に紹介されたその兄、小林蓮の存在が心の内を占め、戸惑う。小さな画廊で先輩の元妻に使われている、結婚しそこなった中年なのに――。真菜の想いを知ってか知らずか、蓮は、決して心を開こうとはしなかった……。

一生に一度の恋に身を焦がす少女の視点で、17歳と34歳の恋を鮮烈に描いた、すばる文学賞作家による文庫書き下ろし。




判型●A6判並製
定価●本体560円+税
発売●2007年3月10日
ISBN●978-4-86176-384-7