ピュアフル・アンソロジー 放課後。

放課後は秘密の時間だった。

マルシェ籠を持って私は今日も公園に出かける(「ランチタイム」)/不器用な僕は上手く気持ちを伝えられない(「月の望潮」)/沙耶と梨李子、22才の夏。クラスメイト二人が再会する(「放課後の約束」)/僕は革靴を作る彼女に恋をした(「彼女の不機嫌そうな革靴」)/放課後のおしゃべりは秘密の友だちと……。(「ゴセイト」)/幼い頃、私は道草ばかりしていた(「道草少女」)
夕焼け、教室、帰り道……いつまでも忘れることのない、淡く切ない放課後の物語――。少年少女の「放課後」を6人の作家が鮮やかに描く、全編書き下ろしによるアンソロジー・シリーズ最新刊。



著者●草野たき、梨屋アリエ、深沢美潮、川上亮、
     中島京子、折原みと 装画:早川司寿乃
判型●A6判並製
定価●本体560円+税
発売●2007年7月10日
ISBN●978-4-86176-409-7