世界が終わる夜に奏でられる音楽

言葉にならない、言葉じゃ足らない、
それでも、届けたい想い――

気が強く恋人と長続きしない大学生・倉田莉絵の前に現れたのは、背が高く綺麗な目をした無口な男の子、谷耕太。中学2年生だった。
『はじまりの空』の著者が贈る、新しい「愛」の物語。




判型●四六判上製
定価●本体1,600円+税
発売●2007年12月5日
ISBN●978-4-86176-460-8