青春スポーツ小説アンソロジー
Field, Wind(フィールド  ウィンド)


青春とスポーツを愛するすべての人へ

また、おれといっしょに走ってくれるか(あさのあつこ「ロード」)/サッカーは気合いだなんて、そんな精神論、いつの時代の話?(川島誠「サッカーしてたい」)/走行する自転車チームはひとつの生き物だ(川西蘭「風を運ぶ人」)/去年の開幕戦は、反対側のゴールを守っていた(須藤靖貴「氷傑」)/順位なんてどうでもいい。走る前から思ってた(五十嵐貴久「バトン」)/スケートをやめたいと思った本当の理由は、恋の座礁だった(小手鞠るい「ガラスの靴を脱いで」)



著者● あさのあつこ、五十嵐貴久、川島誠、川西蘭、小手鞠るい、須藤靖貴 装画:ミヤタジロウ 装丁:片岡忠彦
判型● 四六判上製
定価● 本体1,500円+税
発売● 2008年4月5日
ISBN● 978-4-86176-491-2