らいおんはーと 早熟な少年詩人による言語

早熟で馬鹿で、恋してる――
綺麗で純粋な妄想王子の青春物語

僕はらいおん。雷音と書く。偏差値がとんでもなく高い学校の芸術科に通う高校2年生だけど、勉強はイマイチ。街も音楽も女の子も学校も、僕にとってはすべて文学や詩のモチーフで、中途半端な夢の対象だ。僕はまだ何者にもなっていない―――。
独りよがりな「男子」主人公の、友人やガールフレンドたちとのキュートでポップな日常を綴った、超・青春小説の誕生。〈解説:酒井順子〉




著者● 延江浩  写真:美島菊名
アートディレクション:久住欣也[Hisazumi design Inc.]
判型● A6判並製
定価● 本体540円+税
発売● 2008年7月10日
ISBN● 978-4-86176-541-4