旅する大樹とミスリルの姫君
Replay:りゅうたま

好評! りゅうたまりプレイ第2弾、登場。

ポーレたち一行がたどり着いたのは、ラスヴィム最大の栄華を誇る都「ラビリオール」。太陽の水晶塔が夜でさえ街中を明るく照らし、多くの人たちが集まり文化が花開き活気を呈している。
しかしその裏では、「竜」を捕らえての恐るべき実験と陰謀が展開されていて……。
狙われる「かわいい剣」、城内へ運び込まれる山の竜、囚われた姫。その陰に潜む灰色のローブ姿の男たち。迫りくる危機にポーレたちがとった行動とは?




著者● 著:岡田篤宏/テーブルトークカフェDaydream
ビジュアライズ:永盛綾子
判型● A6
定価● 本体700円+税
発売● 2008年6月19日
ISBN● 978-4-86176-543-8