青春音楽小説アンソロジー
Heartハート Beatビート


NO MUSIC, NO LIFE!
この曲、心に沁みる。

ビートルズも四人、ベンチャーズも四人。なら、アーゴノーツも四人でなくちゃならない。(芦原すなお「アルゴー号の勇者たち〜短い叙事詩〜」)/実質的には文化祭の打ち上げっていうより、50CCのの解散パーティーになる。(伊藤たかみ「シャンディは、おやすみを言わない」)/エレキギターのフレーズが聞こえてきた。吹奏楽部の新しいレパートリーだ。(小路幸也「peacemaker」)/おれはあんまり気乗りしないまま、生まれて初めてライブハウスってところに行った。(井亜木子「おれがはじめて生んだ、まっさらな音」)/指定されたとおりの場所を押さえて弾くと、ちゃんとブルースに聞こえるではないか。(花村萬月「フランソワ」)/そのときの僕は、自信過剰で感傷的な、チェロ専攻の高校二年生だった。(藤谷治「再会」)



著者●芦原すなお/伊藤たかみ/小路幸也
     井亜木子/花村萬月/藤谷治
     装画:ゴツボ×リュウジ 装丁:片岡忠彦
判型●四六判上製
定価●本体1,500円+税
発売●2008年10月29日
ISBN●978-4-86176-578-0