トリニティ×ヴィーナスSRS

 現代異能力バトルアクションコミック『トリニティ×ヴィーナス』、F.E.A.R.のSRSでRPGへと覚醒! プレイヤーはVIP能力者となって、敢然と戦いに挑んでいくのだ。

 【原初の叡智】の力により、一般人をはるかに凌駕する能力を得た者たち−−VIP能力者と呼ばれる彼らは、大きく2つの勢力に分かれて存在していた。
 1つは、一般人と共に社会を築いていこうとする、世界警察・トリニティ。
 1つは、能力を使って犯罪に手を染める、秘密結社・ヴィーナス。
 新世紀を舞台に、2つの勢力が今、激突する!!

 ゲームシステムには、F.E.A.R.の「スタンダードRPGシステム(SRS)」を採用。
 4つのヒーロークラスと9つのVIPクラスから、キャラクターを作り上げていく。

【特徴1】
 異能力バトルアクションを再現するため、キャラクターの能力を完全にカスタマイズできる“アドバンスドVIP”システムを搭載。自分だけの能力で巨悪に挑むことができる。

【特徴2】
 緊迫したシチュエーションなどを仲間と共に段階的に判定し、解決していくドラマチックルール「フェイズワーク」を搭載。

【特徴3】
 原作者完全監修の世界設定はもちろん、シナリオクラフトとボステンプレートも完備。誰でもすぐ、たっぷり遊べるボリューム設計!



著者● 原作:是空とおる 
著:三輪清宗
ビジュアライズ:合鴨ひろゆき
判型● B5
定価● 本体3,300円+税
発売● 2008年10月31日
ISBN● 978-4-86176-592-6